会社概要

会社名 ジェー・エー・ウーラム・ジャパン株式会社
設立 平成7年(1995年)1月17日
米国ネブラスカ州所在 J. A. ウーラム社 の日本事務所として設立される。
事業内容 主にエリプソメトリー(偏光解析)技術に関する次の業務
光学測定機器の輸入販売及び製造業務
光学測定データの解析ソフトウェア輸入販売及び開発業務
光学測定サービス
上記技術のコンサルティング
所在地 〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目22番9号 藤ビル2階
TEL 03-3220-5871
FAX 03-3220-5876
その他 応用物理学会 賛助会員

会社経歴

1987年7月
米国ネブラスカ州に J.A.Woollam Co., Inc. 設立
1988年3月
多入射角分光エリプソメーター(VASE) を米国内で販売開始
1992年3月
レオニクス株式会社を通じて日本国内で多入射角分光エリプソメーター(VASE)販売開始
1993年11月
44波長エリプソメーター(M-44) 販売開始
1995年1月
日本法人ジェー・エー・ウーラム・ジャパン株式会社 設立
1996年1月
88波長エリプソメーター(M-88) 販売開始
1998年1月
赤外域多入射角分光エリプソメーター(IR-VASE) 販売開始
2000年1月
高速分光エリプソメーター(M-2000) 販売開始
2000年4月
真空紫外域多入射角分光エリプソメーター(VUV-VASE) 販売開始
2002年7月
日本国内装置納入台数 100台
2002年10月
第2世代真空紫外域多入射角分光エリプソメーター(VUV-VASE Gen-Ⅱ)販売開始
2004年12月
軽量化高速分光エリプソメーター(Flying SE) 販売開始
2006年6月
簡易分光エリプソメーター(alpha-SE) 販売開始
2008年2月
軽量化多入射角高速分光エリプソメーター(Flying MASE) 販売開始
2009年2月
太陽電池向分光エリプソメーター(T-Solar) 販売開始
2009年4月
日本国内装置納入台数 200台
2013年4月
二重回転補償子型分光エリプソメーター(RC2)販売開始
2013年12月
日本国内装置納入台数 300台
2015年4月
赤外域多入射角分光エリプソメーター(IR-VASE MarkⅡ) 販売開始
2019年4月
in-situ用高速分光エリプソメーター(iSE)販売開始

アクセス

電車でお越しの場合:荻窪駅下車 南口から徒歩3分

<道順>
①南口から地上に出てください。
②南口仲通り商店街を入り、約2分ほど道なりに進んでください。
③右手にケバブ屋さん(DOYDOY Kebab)が見えたら右折してください。
④その先の左手2件目の建物です。1階がトラットリアエルモチェーロ(イタリアンレストラン)のビル2階です。

米国本社紹介

ネブラスカ大学 工学部教授
リンコピン大学(スウェーデン) 名誉博士

ケンヨン大学(アメリカ) 名誉博士
(前)ネブラスカ大学 マイクロエレクトロニクス・オプティカルマテリアル研究所所長
理学博士 ジョン A.ウーラム

ウーラム博士は米国ウーラム社の社長職に加えて、大学院、学部生両方のコースで教授しています。彼は物理学と電気工学の有名な教授で、学生に研究の学術的な背景と実験室での実際の経験を統合した教授を行っています。

博士は1967年にミシガン州立大学で物理学の博士号を取得しました。 また、1978年にケース・ウェスタンリザーブ大学で電気工学の修士号を収得しました。 その後NASA(米国航空宇宙局)のルイス研究所で13年間勤務した後、1979年にネブラスカ州リンカーン市にあるこの大学に赴任しました。

博士は米国物理学会の特別会員で、電気・電子技術者協会の上級会員でもあり、その他にもいくつかの米国の専門組織の委員でもあります。

お気軽にお問い合わせください。

03-3220-5871

受付時間:9:00 - 17:30 [土日・祝日除く]

お問い合わせはこちら
お気軽にお問合せください。